入国審査

タイ入国拒否

タイ入国拒否

タイの入国審査で最近増えているのが入国できない事例です。

入国拒否は入国審査官の判断で行われますが、はっきりした理由は提示されないことが多いようです。

タイに入国拒否となる理由とは

ビザラン履歴

ビザの滞在期限いっぱいになると、隣の国へと出国してビザを取得して再入国するのがビザランです。

このビザランは、タイに長期滞在し、不法就労する人も出現するなど、タイの社会問題になりました。

2014年に裁定されたビザラン規制法に基づき、ビザランに歯止めをかける動きが強まり、入管での審査も厳しくなりました。

入国の際にパスポートにビザランの履歴がある場合、滞在日数も調べられ、滞在日数が多い場合は入国拒否に繋がる例も報告されています。

EDビザの目的外取得

留学のためのビザであるEDビザを取得し、本来の目的である通学、勉強を行っていない場合も入国拒否に繋がるケースがあります。

怖くて腰が抜ける人のイラスト(男性)

入国拒否の履歴

入国拒否の履歴は、次の入国やビザの申請に支障をきたす場合があるので、ご注意ください。

関連記事

  1. タイビザ申請

    タイのビザ申請

  2. タイ

    オーバーステイの罰則

  3. タイビザ申請

    TM.6

  4. タイビザ申請

    タイ入国審査でO-Iの書き込み

  5. ビザラン

PAGE TOP

ビザ専門行政書士のブログ

在東京タイ王国大使館からの発表

ビザ専門行政書士のブログ

日本からの渡航者に対するタイ国の対応について

入国審査

TM.6

タイビザ申請

入国審査

タイ入国審査でO-Iの書き込み

タイビザ申請

タイビザ種別

タイのビザ申請

タイビザ申請